tabikuraの、ここだけの話。

自分が役に立った英語学習法や、海外でのバリスタ経験を通して得た情報を、なるべく具体的に発信するブログ

BETWEEN US.

具体的な英語学習法・外国人と仲良くなるコツ、役立つワーホリ情報を発信

バリスタ/コーヒー

【考察】相手に興味を持つことの大切さと、バリスタとして働く意義

相手に興味・関心を持つことは、良いコミュニケーションのきっかけに常になり得る "良いバリスタはよく話す" 働き方の多様性とオートメーション化と役割の移行 相手に興味・関心を持つことは、良いコミュニケーションのきっかけに常になり得る "How's your d…

バリスタの"基礎"とは何か。初心者だったぼくが当時に知りたかった本当に大切なこと教えます。

ワーホリでバリスタをしていると、「自分もバリスタをしたい!」と思っている人がまわりに結構多いことに気づきます。 そんな中で、「最低限の基礎知識がないと、スキルがないと、未経験者はバリスタにはなれない」というのは、よく聞く部分です。 とは言っ…

ウェリントンのコーヒー文化の特徴について、現地バリスタのぼくが書いてみた

ウェリントンのカフェシーン コーヒーは基本的にダブルショット みんな超フラットホワイト大好き みんなモカも大好き カスタムオーダーが少ない フィルターコーヒーが結構人気 街で常連のお客さんにめっちゃ会う ウェリントンとメルボルンとのコーヒー文化の…

【ラテアート練習】ピッチャーの振り方改善!"水練"に取り組んだらラテアートのスキルがグンと伸びた話

ラテアートのスキルをもっと伸ばしたい人に、朗報です! 家でできる効果抜群なラテアート練習、『水練』のやり方を説明した、とてもタメになる動画を見つけたので、今日はそれをシェアします! 水練は野球でいう"素振り"にあたる基礎練習みたいなもので、 し…

【バリスタ向け】スチーミングミルクをピカピカに作る7つのコツ

初心者のときに苦労したミルクスチーミング スチーミングの7つのコツ 1. さっさと出来上がり量まで空気を入れてしまう 2. 出来上がり量までカサが上がったら、そのあとは絶対に空気を入れない 3. 水面に近いところでスチーミング。深く入れると温度上昇が早…

【ワーホリ】バリスタコース修了証はただの紙切れ?カフェで働くための学校の選び方

今回はワーホリ中にバリスタとしてカフェで働くことを目標にしている人に向けて、 語学学校・バリスタコースのオススメの選び方をシェアします。 ぼくはオーストラリア・メルボルンの語学学校で5週間のバリスタコースを受講し、 コース修了と同時に運良くカ…

ぼくが好きだったメルボルンのおすすめカフェ(フィルター・ドリップコーヒー編)

今回はバリスタのぼくが「ここのコーヒーうまっ!!!」と思ったメルボルンのカフェを紹介します:) メルボルンのコーヒーというと、エスプレッソ系(ラテとか)がまず思い浮かぶかもしれませんが、実はフィルターコーヒー(日本でいうドリップコーヒー)の人気もじ…

カジュアルな接客英語"What are you after?"の意味と使い方

オーストラリア、メルボルンのカフェに入ると、店員さんに"What are you after today?"と聞かれることが度々ある。 この"What are you after?"という言葉、別の言い方をすれば"What are you looking for?"とか"What do you want?"にあたる口語表現である。 …

現役バリスタが憧れる、一流バリスタのラテアート

メルボルンでバリスタとして働くようになってから、5ヶ月が過ぎた。 毎日毎日、気づくとコーヒーのことばかり考えている。 そんなぼくが、今日は少しラテアートについて書きたいと思う。 ここメルボルンのカフェでお客さんから注文を受けるコーヒーは、エス…

未経験者がメルボルンでバリスタになる、その幸運の掴み方

オーストラリア、メルボルンへ来てから4ヶ月が過ぎ、バリスタとしてのキャリアがスタートしてから1ヶ月と少しが経ちました。 メルボルンへ来たときは素人だった自分が、今ではローカルカフェでバリスタの仕事をやらせてもらっています。 最近は大好きなコー…

目標達成シートを使って、2017年のバリスタの目標を立ててみた

目標だったバリスタライフが始まった! どんなバリスタになるか "目標達成シート"で目標を立ててみる 2017年10月までに、こんなバリスタになっていたい 目標だったバリスタライフが始まった! 年が変わって最初のブログですが、実は念願だったバリスタとして…

【ワーホリ】仕事探しのときの心得

バリスタの仕事探しを始めた。 ぼくがバリスタを目指す理由としては、 コーヒーが好きで、カフェが好きで、コーヒーを作ることが好きであることから始まり、 好きを仕事にしてみたい。 こっちの"人と人の近さ"というのを自分の肌で感じてみたい。 "店が提供…

ぼくが通いまくってた京都のカフェ3選

メルボルンはカフェの街だ。 街を歩けば所狭しと並んでいるカフェを見ることができる。 そしてどのお店のコーヒーも美味しい。 ただ悲しい哉、"また来よう"と思えるカフェにあまり出会えていない。 理由は、なんとなく、ぼくがカフェに何よりも"居心地の良さ…