tabikuraの、ここだけの話。

自分が役に立った英語学習法や、海外でのバリスタ経験を通して得た情報を、なるべく具体的に発信するブログ

BETWEEN US.

ワーホリ×バリスタ×英語×コミュニケーション

外国人と仲良くなる方法

【考察】相手に興味を持つことの大切さと、バリスタとして働く意義

相手に興味・関心を持つことは、良いコミュニケーションのきっかけに常になり得る "良いバリスタはよく話す" 働き方の多様性とオートメーション化と役割の移行 相手に興味・関心を持つことは、良いコミュニケーションのきっかけに常になり得る "How's your d…

"英語で日本紹介ハンドブック"は日本文化を確認しつつ英語での表現方法を学べるので、一度で二度美味しい

オーストラリア・メルボルンにいたときは、カラオケ店を街中でちらほらと見ることができて、 飲みのあとに同僚みんなでカラオケに行ったこともあったのですが、 そのときに 「Hey, do you know what the word "Karaoke" literlly mean in Japanese? 」 (なあ…

外国人が挨拶でよくやる"眉毛クイッ"の意味がおもしろくて、ぼくも挨拶に取り入れるようになった話

海外で、少し距離がある人と目が合ったときに、 眉毛を"クイッ"と上げて微笑まれたことないですか? あれはぼくら日本人には親しみがないボディランゲージですが、 日本人がよくやる"会釈"のようなもので、 "眉毛クイッ"は相手と目が合ったときの挨拶として…

【英語】初対面でよく聞かれる質問 "What made you come to here?"

こんにちは。 ワーホリ2カ国目、海外生活2年目のtabikuraです。 先日カフェでバイトの面接を受けたのですが、その際に 「What made you come to New Zealand?」(どうしてニュージーランドに来たの?) と、色んな人から質問されました。 「Youは何しに日本へ…

英語日記"Journaling"で、自分語りができるようになろう

自分語りができるようになる、英語日記"Journaling"とは Journalingのルール 日記を投稿し、添削してもらう場はHelloTalkで決まり 陥りがちな"Journaling"のミスと大切なことをもう一度 先日、ニュージーランドでワーホリを頑張っているあやかさん(@niii_ovo…

外国人とスムーズに会話を始めるために知っておきたい、いくつかの心掛け

早いもので京都のゲストハウスでの住み込み生活を始めて5ヶ月が経ち、この生活も残すところあと1週間となった。 最初の頃は外国人に話しかけようとするだけでドキドキして、 話す機会を何度も逃しては「俺は何をやっとるんや」と情けない気持ちになったりし…

「おれらタメじゃん!」「...」同い年でも盛り上がらない外国人たち。でも例外もあったよ!の巻

「ところで、tabikuraくんて年いくつなんですか?」 「27歳です」 「ぇ、今年で?今年で27?」 「そうっすよ!え、まさかー⁈」 「え、おれもおれも!なんや!タメかよー!」 「まじでー!いえーい!」 ハイタッチぱっちーーん☆ これほど大げさなものではない…

京都でのゲストハウス生活開始!でも環境を変えただけじゃダメだっていう話

京都の、とあるゲストハウスでの生活が始まった。 ぼくはフリーアコモデーションスタッフ(清掃担当)として働いている。 フリーアコモデーション(以下フリアコ)とは、簡単にいうとちょっと働いてもらう代わりに、タダで泊めてあげるよーというゲストハウス…