tabikuraの、ここだけの話。

消防士を3年で退職。28歳オトコの世界一周を目指すブログ。英語が世界一周の価値を高めると信じ、ワーホリしながら英語習得中。

BETWEEN US.

「テーマがある×英語が話せる×世界一周の旅=最高の体験」を目指す

国聞いたら都市を答えるパリっ子のプライド

f:id:itachaaa167:20160604162021j:image 
 
京都ゲストハウスへ住み込みを始めて1ヶ月が経った。
 
 
いつもどおり朝ごはんを食べにリビングへ下りたら
 
水色の生地にオレンジ色の金魚が泳いでいる浴衣を着たブロンドヘアの女性がいたので
 
Hiと挨拶した後に
 
「Really nice yukata.」
 
と彼女の浴衣を指しながら言ったら、嬉しそうにThank youと言って
 
「正確には、これは浴衣の下に着るものなの!昨日 街を歩いていたら偶然これを見つけたの!でねでね!....」
 
という感じで話が止まらなくなっていった。
 
 
...
 
 
ひとしきり彼女が話終えたところで、
 
Where are you from, by the way?(ところでどこ出身なの?)
 
と聞いたら
 
Paris.(パリよ)
 
と少し鼻高々に答えた。
 
 
 
ぼくは国の返答を期待していたので
 
Ah, so you're from France. (あぁ、じゃあフランスだ。)
 
と言ったら、
 
「まぁそうね。いま私がパリって答えたのは、プライドみたいなものよ。
パリがフランスの全てだと思っている人もいるくらいだからね」
 
と教えてくれた。
 
 
 
日本でいうところの、
 
神奈川県民が「横浜出身です」っていうみたいな感覚と同じなのかなと一瞬思ったが、
 
それとは少し違う感じがした。
 
 
 
知り合いに3人ほどパリ郊外出身のフランス人がいるが、彼らが口を揃えて
 
「パリの奴らは無礼で冷たい。そのうえプライドが高いんだ。」
 
と言っていたのを思い出した。
 
無礼で冷たいのかは知らないが、少なくともプライドは高いと言っていた意味が少し分かった気がした。
 
 
 
 
色んな国の価値観があって面白い。
 
 
 
 
それでは、今日はこのへんで!