読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tabikuraの、ここだけの話。

消防士を3年で退職。27歳オトコの世界一周を目指すブログ。英語が世界一周の価値を高める。

BETWEEN US.

「テーマがある×英語が話せる×世界一周の旅=最高の体験」を目指す

【ワーホリ】部屋探し!オーナーからのメールの返信率がぐーんと上がる方法

 f:id:itachaaa167:20161006113553j:image

 

 

いよいよオーストラリア、メルボルンでの生活が始まった。

10月4日にここへ着いたので、今日で3日目になる。

 

 

メルボルンは、急にに雹(ひょう)が降り始めたり、風がびゅーんびゅーんと吹き荒れたりして、「めちゃめちゃさぶいやん」と思っていたら、急にカラッと晴れたりもする。

"1日の中に四季がある"と聞いていた通り、本当に色んな表情を見せる街だと実感している。

 

 f:id:itachaaa167:20161006113650j:image

 

そして期待していた通り、どこへ行ってもローカルで素敵なカフェがある。

オーストラリアの物価は恐ろしく高いが、なぜかコーヒーは1杯3-5$ほどで飲める。

店ごとの味にも個性があるので、ついつい色んな場所へ行って"カフェをはしご"してしまっている。

 

 

そんなこんなで3日目。

 

 

いつまでもゲストハウスへはいれないので、Gumtreeというサイトを利用して部屋探しをしている。

なかなかオーナーから返信を得られず難航していたのだが、ある工夫をしたらぐーんと返信率が上がった

 

 

その工夫とはずばり、自分の顔写真をメールに添付することである。

 

 

自分の画像を添付しない、ただのメールでの返信率は2/8

 

一方、自分の画像を添付したメールでは4/5だった。

 

相手も顔が見えない相手と会うよりも、顔の見える相手のほうが安心できていいのだろう。

 

やりとりの内容がイメージしやすいと思うので、画像で紹介しておく。

 

f:id:itachaaa167:20161006113657p:image

f:id:itachaaa167:20161006112306p:image

 

 

文章は、こちらのブログで紹介されていたものをそのまま引用させていただいた。

シェアハウス探しのコツ in オーストラリア - りのログ。

 

 

 

 

早いとこ部屋見つけて次のステップへ行きたいが、ここは慎重に行こうと思う。

 

 

 

 

それでは今日はこのへんで!