tabikuraの、ここだけの話。

消防士を3年で退職。28歳オトコの世界一周を目指すブログ。英語が世界一周の価値を高めると信じ、ワーホリしながら英語習得中。

BETWEEN US.

「テーマがある×英語が話せる×世界一周の旅=最高の体験」を目指す

カジュアルな接客英語"What are you after?"の意味と使い方

f:id:itachaaa167:20170708182124j:image 

 

オーストラリア、メルボルンのカフェに入ると、店員さんに"What are you after today?"と聞かれることが度々ある。

 

 

この"What are you after?"という言葉、別の言い方をすれば"What are you looking for?"とか"What do you want?"にあたる口語表現である。

 

 

最初はこの聞き慣れない表現に戸惑って"今なんて言うた⁈"となっていたものだが、街の至る所でカジュアルな接客英語として非常に良く使われているし、なかなか便利な表現なので、ぼくも今となってはカフェで働いているときは多用しまくっている。

 

 

使い方の例

 

 

使い方はとっても簡単。

 

お客さんが来店したら

 

"Hi there how are you today? What are you after?"

 

と尋ねるだけ。

 

 

または、お客さんの様子を見て、なんだかTake awayっぽいなーと思ったら"What"とは聞かずに、"Are you after take away?"

 

もしくはEat inっぽいなーと思ったら"Are you after a table?"と聞いたりもする。

 

 

 

こんな感じで、お客さんの要望を一言で聞き出せるとっても便利な表現なので、覚えておいてはどうだろうか。

 

 

それでは今日はこのへんで!

 

Twitter(@tabikuralog)のフォローも気軽にどうぞ:)