tabikuraの、ここだけの話。

自分が役に立った英語学習法や、海外でのバリスタ経験を通して得た情報を、なるべく具体的に発信するブログ

BETWEEN US.

ワーホリ×バリスタ×英語×コミュニケーション

カフェ接客、忙しいときこそお客さんにかける一言は大事

現在ワーキングホリデーでニュージーランド・ウェリントンのカフェで働いています。 職場はコーヒーとドーナッツ、サンドイッチがメインのエスプレッソバーです。 席数17ほどの小さなカフェで、同僚は1人。 彼はぼくと同じく、ワーホリビザでアメリカから来…

風の街ウェリントンの風は強すぎるので、ウインドブレーカーは必須アイテムですよ

早いもので、ニュージーランドの首都ウェリントンに住み始めてから6ヵ月が経ちました。 インスタグラムでウェリントンと検索すると"ヴィッセル神戸のウェリントン選手"や"時計のダニエルウェリントン"が出るばかりでイマイチ情報が掴みづらく、首都のわりに…

世界のどこでも働ける仕事。バリスタの仕事の良いところ5つ

オーストラリア・メルボルンでの約1年間のバリスタ修行を経て、現在ニュージーランドの首都、ウェリントンのカフェでバリスタをしながらワーホリ生活を続けているtabikuraです。 そんな海外生活も1年と半年間が経ちました。 今回の記事では、そんなぼくが日…

【考察】相手に興味を持つことの大切さと、バリスタとして働く意義

相手に興味・関心を持つことは、良いコミュニケーションのきっかけに常になり得る "良いバリスタはよく話す" 働き方の多様性とオートメーション化と役割の移行 相手に興味・関心を持つことは、良いコミュニケーションのきっかけに常になり得る "How's your d…

バリスタの"基礎"とは何か。初心者だったぼくが当時に知りたかった本当に大切なこと教えます。

ワーホリでバリスタをしていると、「自分もバリスタをしたい!」と思っている人がまわりに結構多いことに気づきます。 そんな中で、「最低限の基礎知識がないと、スキルがないと、未経験者はバリスタにはなれない」というのは、よく聞く部分です。 とは言っ…

海外の自炊生活を劇的に変える"水だし"は、3分で準備して6時間冷蔵庫に入れておくだけで作れる最強の調味料

海外生活を長くしていると、"日本食が恋しくて死にそうになる"ことがあります。(本当に) そんなときは日本食レストランへ行きますが、お金も掛かりますし、そう頻繁に外食はできません。 なので誤魔化しながら生活していたんですが、 最近ある本に出会い、"…

【ワーホリ準備】渡航前に英会話練習が必要不可欠な理由

将来、ワーホリや留学で海外に行きたいなあと思っている方、 渡航前は必ず英会話をやっておいたほうが良いです。 理由は、英語には「話せない」と「少し話せるようになる」の間に、「英語が話せない自分(失敗)に慣れる」という段階が存在するからです。 今日…