tabikuraの、ここだけの話。

消防士を3年で退職。28歳オトコの世界一周を目指すブログ。英語が世界一周の価値を高めると信じ、ワーホリしながら英語習得中。

BETWEEN US.

「テーマがある×英語が話せる×世界一周の旅=最高の体験」を目指す

元救急隊員が教える、救急車が適正利用されるために、みんなが知っておいたほうが良い3つのこと

救急車の適正利用について書いてみたいと思う。 ぼくは1年前までは消防士をやっていて、拝命を受けた3年間のうち、2年間は救急隊員として働いていた。 消防署で24時間勤務をし、救急車に乗って、1811件の救急出動を経験した。 たったの2年間だったけれど、そ…

英語環境で9ヶ月生活して、今ぼくが感じていること

今日はメルボルン市外にあるRumble Coffee Roasterでカッピング&トーキングイベントがあったので参加してきた。 (*カッピングとはコーヒーのテイスティングのこと。) トークの内容は、カッピングで扱われたコーヒー豆のバックグラウンドについてで、ロースタ…

カジュアルな接客英語"What are you after?"の意味と使い方

オーストラリア、メルボルンのカフェに入ると、店員さんに"What are you after today?"と聞かれることが度々ある。 この"What are you after?"という言葉、別の言い方をすれば"What are you looking for?"とか"What do you want?"にあたる口語表現である。 …

英語の語彙力をアプリ"reminDO"で増やす

英語の語彙力(ボキャブラリー)を増やす目的で、ここ1カ月ほど"reminDO"というアプリを利用しているのだが、これがなかなか自分に合っていて良いアプリなので、紹介したい。 reminDOとは 忘却曲線に基づいた記憶に残せる暗記アプリ - reminDO atkk 仕事効率化…

現役バリスタが憧れる、一流バリスタのラテアート

メルボルンでバリスタとして働くようになってから、5ヶ月が過ぎた。 毎日毎日、気づくとコーヒーのことばかり考えている。 そんなぼくが、今日は少しラテアートについて書きたいと思う。 ここメルボルンのカフェでお客さんから注文を受けるコーヒーは、エス…

メルボルンでバリスタをする、その幸運の掴み方

オーストラリア、メルボルンへ来てから4ヶ月が過ぎ、バリスタとしてのキャリアがスタートしてから1ヶ月と少しが経った。 改めて振り返ると、カフェの街メルボルンへ足を踏み入れてから3ヶ月で、バリスタ未経験者がローカルカフェでのバリスタの仕事をやらせ…

目標達成シートを使って、2017年の目標を立ててみた。

年が開けて2週間が経とうとしている。 ぼくtabikuraにとっては、これが2017年初ブログになる。 遅くなりましたが、今年もどうぞ、よろしくお願いします。 さて、いきなりだけれど、実は念願だったバリスタとして働き始めた。 昨年のクリスマス終わり頃に、メ…