tabikuraの、ここだけの話。

【コーヒーが美味しくなる情報を発信】日本語だとなかなか見つからない、海外の最新コーヒー情報を噛み砕いて、情報発信しています。

バリスタ/コーヒー

【重要】”科学的には”粗挽きのコーヒーがオススメされない理由

"粗挽きコーヒー"は、深層部まで水が浸透しない!? どうも、tabikuraです。 先日紹介したHARIOスイッチの「お湯先、コーヒー後」レシピでは、細挽きのコーヒーを使うことを推奨しました。 普段淹れるエアロプレスも含めて、浸漬抽出をするときは基本的に細挽…

【保存版】HARIO スイッチ!バリスタがたどり着いた究極のドリッパーとレシピを紹介

「ハンドドリップ始めてみたものの、なんか上手くいかず、挫折しちゃった」 「コーヒーメーカーが欲しいけど、日々の手入れが大変そうだなぁ」 そんな方に向けて、 カップラーメンを作るのと同じくらい簡単に、美味しいコーヒーが作れちゃうドリッパーと、そ…

【徹底比較】浸漬抽出と透過抽出の抽出理論の違い / その本質はかなり異なる⁈

「ドリップコーヒーとフレンチプレスで淹れたコーヒーの味は違うのは、なぜ?」 「お店で試飲して美味しかったコーヒーが、家でドリップすると美味しくないぞ...」 「そもそも浸漬抽出と透過抽出の根本的な違いってなんだ?」 抽出テクニックの情報はネット…

【初心者必見】ドリップ中にコーヒーが詰まる問題を解消する4つの知識

家でコーヒーを淹れて飲む方は「ドリップ中にコーヒーが詰まる問題」に直面したことはないでしょうか? おもに抽出後半、ドリッパー内の水面がなかなか下がらず、抽出が終わる気配がしない、あの現象です。 もちろんぼくもありますし、コーヒーを淹れる人な…

60名規模の結婚式で、10分で大量にコーヒーを抽出した方法

こんにちは、tabikura( @tabikuralog)です。 消防士を退職後、オーストリアとニュージーランドでバリスタ修行をして帰国し、 現在は某外資系ホテルでバリスタ兼サービスマンをしています。 じつは先日、自分の結婚式がありました! コロナが流行するずっと前…

【グラインダーレビュー】Wilfa Svart Aromaを買って、得する人/損する人

(2022.1.5 加筆修正) Wilfa Svart Aromaの電動コーヒーグラインダーを購入して2年が経ちました。 このグラインダーを使って、ほぼ毎日コーヒーを淹れて飲んでいるので、 語るには良い頃合いかなぁーということで、 悪い点も良い点も含めて、 正直なレビュー…

【浅煎りコーヒー好き必見】粉を動かす!? アジテーション(撹拌)の使い方を解説

"コーヒーをドリップで抽出するときに、粉を動かさないようにお湯を注ぐのが良い" とコーヒーの淹れ方を習った人もいるかと思いますが、 実はコーヒーによっては、粉を動かしてあげたほうが美味しくコーヒーを淹れられることがあります。 粉を積極的に動かす…

5秒でできる、コーヒーグラインダーの静電気対策

「グラインダーにこびりつくコーヒー粉をなんとかしたい」 「豆を挽いたときに粉が飛び散ってストレス...」 当記事では、そんな悩みを5秒で解決する静電気ハックを紹介します。 今日はコーヒーミル/グラインダーに対してよく感じるストレスの一つ、 静電気対…

【バリスタのオススメレシピ】コーヒーを淹れる手順をロジカルに紹介

バリスタのtabikura(@tabikuralog)です。 今回はオススメの美味しいドリップコーヒーの淹れ方をまとめてみました。 それぞれの手順を「なぜ」「どうして」それを行う必要があるのか、 なるべくロジカルに、でも堅苦しくならない範囲で説明を行うことで、 セ…

チャネリングを阻止せよ!コーヒーを安定して美味しく淹れるテクニック

「コーヒーの味が安定しない」 「冷めるとコーヒーが美味しくなくなる」 という人に向けて、コーヒーの抽出で起こりがちな"チャネリング(不均一な抽出)"の知識と、その防ぎ方について紹介します。 自粛生活で自宅にいる時間が増え、家でコーヒーを淹れる機会…

自宅でコーヒー焙煎を始めてみました - ポップコーンマシンを使って

「コーヒーの焙煎に興味がある」 「自宅で気軽にコーヒーを焼いてみたい」 そんな人に向けた記事です。 こんにちは。 2年間のワーホリ経験者のtabikuraです。 コロナウイルスの影響で自宅で過ごす時間が増えているため、ずっとやりたかったコーヒーの焙煎に…

【オススメ練習法】自宅でインスタグラムを使ってできるラテアート練習[イメトレ編]

当記事では「自宅でラテアート練習をしたい」という方に向けて、 ミルクピッチャーとカップ、水、そしてInstagram(インスタグラム)を使ってできるラテアートのイメージトレーニングを紹介しています。 バリスタのtabikura(@tabikuralog)です。 経験0からオー…

イラストもかわいい"コーヒーの絵本"はシンプルで、ドリップ初心者にオススメ

「コーヒーを自分で淹れてみたいけど、難しそう」 「なんとなく面倒くさくて踏み出せない。もっとわかりやすい本はないのかな」 という方にオススメの本があります。 "コーヒーの絵本"です。 コーヒーの絵本[本/雑誌] / 庄野雄治/作 平澤まりこ/絵 posted wi…

スモールトークのネタとコツを、海外のカフェで2年間働いたバリスタが書いてみた

‍♂️「カフェで働いているけれど、お客さんと何を話せばいいのかわからない」 ‍♀️「英語で気の利いたこと言うのって、初対面の人へするのは難しいなあ..」 当記事ではカフェやレストランで接客業をしている方に向けて、英語で行う、お客さんとのスモールトー…

ニュージーランド・ウェリントンのオススメカフェ【Pour and Twist】にインタビューしてみた

オーストラリアとニュージーランドでバリスタをしていたtabikura(@tabikuralog)です。 今回はカフェのインタビュー記事です。 ニュージーランドのコーヒー文化はエスプレッソが主流で、コーヒーといえば「フラットホワイト」と答える人も少なくありません。 …

「ダブルグラインド」でコーヒーがもっと美味しくなる!ポーレックス・ハンドグラインダーで検証してみた

こんにちは。 ニュージーランドのカフェで勤務中のワーホリバリスタtabikuraです。 「コーヒーを美味しく淹れるポイントは、均一に挽かれた豆を使うこと」 という内容の記事を先日書きました。 今回の記事ではコーヒーを「ダブルグラインド」することで、挽…

【選び方】挽き目の「均一性」が味を決める。コーヒー器具のなかでミル/グラインダーが一番大切な理由

「コーヒーミル/グラインダーの購入を検討しているけど、何を重視して選べば良いのかわからない」 「普段コーヒーを飲んでいるけれど、もっと美味しく淹れたい!」 という方に向けて、とても重要な"グラインダーの挽き目"について説明します。 こんにちは。…

カフェ接客、忙しいときこそお客さんにかける一言は大事

現在ワーキングホリデーでニュージーランド・ウェリントンのカフェで働いていますtabikuraです。 職場はコーヒーとドーナッツ、サンドイッチがメインのエスプレッソバーです。 席数17ほどの小さなカフェで、同僚は1人。 彼はぼくと同じく、ワーホリビザでア…

世界のどこでも働ける仕事。バリスタの仕事の良いところ5つ

オーストラリア・メルボルンでの約1年間のバリスタ修行を経て、現在ニュージーランドの首都、ウェリントンのカフェでバリスタをしながらワーホリ生活を続けているtabikuraです。 そんな海外生活も1年と半年間が経ちました。 今回の記事では、そんなぼくが日…

【考察】相手に興味を持つことの大切さと、バリスタとして働く意義

相手に興味・関心を持つことは、良いコミュニケーションのきっかけに常になり得る "良いバリスタはよく話す" 働き方の多様性とオートメーション化と役割の移行 相手に興味・関心を持つことは、良いコミュニケーションのきっかけに常になり得る "How's your d…

バリスタの"基礎"とは何か。初心者だったぼくが当時に知りたかった本当に大切なこと教えます

ワーホリでバリスタをしていると、「自分もバリスタをしたい!」と思っている人がまわりに結構多いことに気づきます。 そんな中で、「最低限の基礎知識がないと、スキルがないと、未経験者はバリスタにはなれない」というのは、よく聞く部分です。 とは言っ…

ウェリントンのコーヒー文化の特徴について、現地バリスタのぼくが書いてみた

こんにちは。 ニュージーランド・ウェリントンのカフェでバリスタをしているtabikuraです。 ウェリントンの前は、オーストラリア・メルボルンでコーヒー修行をしていました。 ウェリントンはCNNニュースで「世界のコーヒータウン8選」として選ばれるなど、"…

【ラテアート練習】マシン不要!自宅で簡単にできる"水練"は初心者にオススメの練習方法

「ラテアートをもっと上手になりたい」 「ミルクを無駄にせずに、手軽にラテの練習がしたい」 という方に向けて、当記事では自宅で取り組めるラテアート練習"水練"について書きます。 こんにちは。 元消防士で経験0からオーストラリア・メルボルンでの1年間…

【バリスタ向け】スチーミングミルクをピカピカに作る7つのコツ

「スチーミングすると、ミルクがボソボソになってしまう..」 「泡が荒い..」 「エスプレッソマシンで、もっとなめらかなミルクを作りたい..」 という方に向けて、当記事では誰にでも出来るスチーミング技術を現役バリスタが紹介します。 結論から述べると、 …

【ワーホリ】バリスタコース修了証はただの紙切れ?カフェで働くための学校の選び方

「ワーホリ中にカフェで働いてみたいけど、経験がない。」 「バリスタコースをとろうと思うけど、どれがいいのかわからない。」 「カフェで働くには資格が必要なんでしょ?」 当記事では海外でバリスタとしてカフェで働くことを目標にしている人に向けて、「…

ぼくが好きだったメルボルンのおすすめカフェ(フィルター・ドリップコーヒー編)

今回はバリスタのぼくが「ここのコーヒーうまっ!!!」と思ったメルボルンのカフェを紹介します:) メルボルンのコーヒーというと、エスプレッソ系(ラテとか)がまず思い浮かぶかもしれませんが、実はフィルターコーヒー(日本でいうドリップコーヒー)の人気もじ…

カジュアルな接客英語"What are you after?"の意味と使い方

海外バリスタのtabikura(@tabikuralog)です。 オーストラリア、メルボルンのカフェに入ると、店員さんに"What are you after today?"と聞かれることが度々あります。 この"What are you after?"という言葉、別の言い方をすれば"What are you looking for?"と…

現役バリスタが憧れる、一流バリスタのラテアート

オーストラリア・メルボルンでバリスタとして働くようになってから、5ヶ月が過ぎました。 毎日毎日、気づくとコーヒーのことばかり考えています。 そんなぼくが、今日は少しラテアートについて書きたいと思います。 ここメルボルンのカフェでお客さんから飲…

未経験者がメルボルンでバリスタになる、その幸運の掴み方

「経験がないけれど、ワーホリでバリスタに挑戦してみたい」 「どうやったらカフェで働けるのかな」 当記事では、そんな疑問がある人へむけて、経験0だったぼくがバリスタになれた3つの理由を紹介します。 オーストラリア、メルボルンへ来てから4ヶ月が過ぎ…

目的と手段の逆転化を防ぐ!目標達成シートを使って、バリスタの目標を立ててみた

目標シートのメリット メリットはずばり大中小の目標の3項目が一つのシートに綺麗にまとまっていることです。 このことで、「自分ってこれを何のためにやってるんだっけ...」というモチベーション低下を防ぎ、"何のために目の前のことをやるのか"に意識する…