tabikuraの、ここだけの話。

自分が役に立った英語学習法や、海外でのバリスタ経験を通して得た情報を、なるべく具体的に発信するブログ

BETWEEN US.

具体的な英語学習法・外国人と仲良くなるコツ、役立つワーホリ情報を発信

英語日記"Journaling"で、自分語りができるようになろう

f:id:itachaaa167:20171124135501j:image

 

先日、ニュージーランドでワーホリを頑張っているあやかさん(@niii_ovo)のブログ記事を読んで、"語学上達のために必要なこと"について、とても共感した部分がありました。

 自分の中の言葉を文章にしたり、誰かに話す訓練が絶対に必要"という点です。

 

あやかさんは、"自分の中の言葉を文章にすること"を意識し始めてから英語が伸び始めたと書いてますが、

 

自分がしたことのない他人の体験、感じたこともない他人の考えをサラーッと英語の例文で読んでも、ぜんっぜん自分の言葉としては定着しない。 

とぼくも感じています。

  

ぼくはワーホリ2年目(英語学習歴3年目)に入って、最低限の日常生活を送るうえでは英語に困ることはあまりなくなりましたが、

 

未だに自分の伝えたいことが伝わらずに相手をポカーンとさせることも日常茶飯事ですし、当たり障りのない浅い会話ばかりしている自分に嫌気がさすこともあります。

  

そんななかで、"英語を自分ゴトとして捉える"といこと点に重きを置いて英語日記に取り組んだところ、少しずつ効果が出てきたので、

今回はその学習方法をシェアします:)

 

自分語りができるようになる、英語日記"Journaling"とは 

 

ぼくが取り入れた勉強法は、Jounalingという英語日記です。


着実に英会話力を伸ばす学習法「Journaling」【#106】

 

Youtubeで英語学習をする人ならおなじみの「Hapa英会話」で紹介されていた学習法なのですが、

マンツーマンで教える英会話教室で、今まで色んな日常英会話を上達する方法を教えてきたが、最終的に最も効果的だった方法

と動画の中でもその有効性が述べられてます。

 

Journalingのルール

 

ルールは、 英語日記を書く際に、

 

トピックを

・hometown

・job

・hobbies

・family

・travel

の中から選ぶこと。

 

初対面の人と話す話題は必ずこの話題が出てくる。 

 

と動画の中でも述べられていますが、これは本当にそうで、

 

要は自分が今ここにいる背景(Back Ground)と、こんなことに興味(Interest)がある人間なんだというのを伝えることが、海外で相手と良い関係を築くうえではものすごく大切なポイントなんですね。

  

上のトピックが語れるようになったら、今度はもう少し話題を広げてみることが勧められています。

 

・restaurant

・book

・tv show / movie

・sports

・music

 

たしかに、 自分の好きなこと(Passion)と、その理由についても語れるようになると、人との会話の幅も広がりますよね:)

  

日記を投稿し、添削してもらう場はHelloTalkで決まり

 

さて、英語日記を書くといっても、どこに書こう?という話なのですが、

 

ぼくは"HelloTalk"をオススメします。

HelloTalk ハロー トーク言語交換 学習

HelloTalk ハロー トーク言語交換 学習

  • HELLOTALK FOREIGN LANGUAGE EXCHANGE LEARNING TALK CHAT APP
  • 教育
  • 無料

 

基本的にHelloTalkは言語を学ぶ外国人が集まるSNS上のチャットアプリなんですが、Twitterのように自分のつぶやきをタイムラインに流すことができます。

 

投稿された"つぶやき"は、「いいね」をもらえたり、「コメント」をもらえたりして、英文も添削してもらえる機能がついてます。

 

添削してもらいやすさはlang-8よりもずっと高いし、相性が良さそうな人はフォローしてチャットもできるので、英語日記を書く場としては最高の環境です。

 

また、画像を添付して投稿すると、いいねやコメントや添削をしてもらえやすいのでオススメですよ!

 

ただし、女性との出会い目的でこのアプリを使っている日本在住の外国人も多そうなので、トラブルに巻き込まれないよう注意して利用してください。

  

陥りがちな"Journaling"のミスと大切なことをもう一度

 

「よし、英語日記をHelloTalkでやればいいのか!今日からやるぞ!」

 

という前に、もう一度大切なポイントを一緒におさらいしましょう。

 

Hapa英会話の動画の最初の部分で述べらえれていたとおり、英語日記というと、

 

今日は晴れです

今日はスーパーに行きました

 

という内容に陥ってしまいがちですが、それはではダメみたいですね。

 

 トピックはあくまでも

・hometown

・job

・hobbies

・family

・travel

 

・restaurant

・book

・tv show / movie

・sports

・music

上記に載せた中から選ぶことが重要です。

 

なぜなら、先ほども述べたとおり、この英語日記の目的は、

 

①自分の中の言葉を英語にすること

②自分がなぜここにいるのか、その背景(Back Ground)を語れるようになること、こんなことに興味(Interest)がある人間なんだと、自分語りができるようになること

 

だからです。

 

"YOUは何しに日本へ"という番組が人気ですが、海外の人が聞きたいのはまさにその部分なのではないでしょうか?

 

 

また、自分の言葉を文章にするという点では、reminDOというアプリを利用することも非常に有効だと思うので、是非この記事も読んでみてください!

 

   

英語の例文を読む際も、主語を変えてみるだけで全然違いますよ!

 

 

 

 

 

それでは今日はこのへんで!

 

 

Twitter(@tabikuralog)ではぼくの日常をつぶやいてます。