tabikuraの、ここだけの話。

自分が役に立った英語学習法や、海外バリスタ生活を通して得たコーヒー情報を、なるべく具体的に発信するブログ

【オススメ練習法】自宅でインスタグラムを使ってできるラテアート練習[イメトレ編]

 

当記事では「自宅でラテアート練習をしたい」という方に向けて、

ミルクピッチャーとカップ、水、そしてInstagram(インスタグラム)を使ってできるラテアートのイメージトレーニンを紹介しています。

 

f:id:itachaaa167:20190417085529j:image

 

バリスタのtabikura(@tabikuralog)です。

 

経験0からオーストラリアニュージーランドバリスタとして働き、2年間で12のカフェでの勤務を経験しました。

f:id:itachaaa167:20181109192727j:plain

 

バリスタ初心者だった頃は、ラテアートも全然上手くできませんでしたが、練習を繰り返すうちに少しずつ上達していきました。

f:id:itachaaa167:20190514123847j:plain
f:id:itachaaa167:20190514123850j:plain
f:id:itachaaa167:20190514124156j:plain


 嬉しいことに、当時はバリスタ数ヶ月目でなんでそんなにラテアートが上手なの?」と一緒に働く同僚によく驚かれましたが、

実は家でインスタグラムを使った個人練習を行っていたのです。

 

当ブログでは前回「ミルクピッチャーの振り方の練習方法」を紹介して、

多くの人に読んでいただいていますが、

 

今回はイメージトレーニングのやり方説明しています。

 

「あのラテアートを描いてみたい!」と上達を願う人は、参考にしてみてくださいね:)

 

 

インスタグラムでラテアートの練習をする方法

 

今回のイメージトレーニングとは、"インスタグラムのラテアート動画を見ながら、その映像と全く同じ動きをミルクピッチャーと水で再現する練習方法"です。

 

言ってしまえばただのモノマネなんですが、かなり良いイメージトレーニングになります。

 
 
 
View this post on Instagram

自宅でできる、ラテアート練習法。 現在ブログ記事執筆中。。。

tabikuraさん(@betweeeeenus)がシェアした投稿 -

 

【準備するもの】

ミルクピッチャー、カップスマホ、の3点と、 。

 

マシンは不要なので自宅でできます。

 

ミルクピッチャーはあったほうが良いですが、代用品として取手つきのマグカップでも構いません。

 

【手順】

1. お気に入りのラテアート動画を見つける

2. 動画の再生をし、テーブルの上に置く

3. その動画をマネしながら、カップに水を注ぐ。同じ動きを何度も繰り返し、手に動きを覚えさせる

 

Instagramがオススメな理由】

インスタグラムには世界中のバリスタが投稿するラテアート動画が数多く存在するうえに、短い時間の動画をループ再生できることから、この練習方法に適しています。

 

以下、もう少し掘り下げて説明していきます。

 

1. お気に入りのラテアート動画を見つける

練習前に、まずインスタグラム上で動画を見つけましょう。動画があれば即練習できます。

検索方法としては「ハッシュタグ」を利用し、「#ラテアート」や「#latteart」で検索すれば沢山"素材"が見つかります。

 

難解なラテアートの動画よりも、最初は自分のレベルに合った、シンプルなラテアートの動画を手本にしましょう。

 

2. 動画の再生をし、スマホをテーブルの上に置く

「これならマネできそう」という動画が見つかったら、再生をし、スマホをテーブルの上に置きます。

 

【ポイント】

スマホを置く際の動画の向きですが、普段自分から見えている景色と同じようにします。

自分が左手でカップを持ち、右手のピッチャーで注ぐなら、画面内でも同じ位置関係になるようにします。

 

f:id:itachaaa167:20190514152234j:image

またスマホが自分の目線に近くなるよう、台か何かで高さを調整すると練習しやすくなります。

 

3. 動画を真似しながら、カップに水を注ぐ。同じ動きを何度も繰り返し、手に動きを覚えさせる

 

あとはひたすら動画をマネしながら、同じようにピッチャーを動かします。

 
 
 
View this post on Instagram

自宅でできる、ラテアート練習法。 現在ブログ記事執筆中。。。

tabikuraさん(@betweeeeenus)がシェアした投稿 -

 

マネするときのポイントは、なんとなく繰り返すだけでは十分ではありません。

 

以下のポイントを意識してみましょう。

• ラテーアートの注ぎ始め、振り出し、押し引きのタイミング

• ピッチャーから出るミルクの流量

• ピッチャーの先をカップのどの位置におろしているか

• ミルクの切り上げ方

以上のポイントをよく見るだけでも、たくさん学べることがあるはずです。

 

ラテアートばかりに目がいきがちですが、"なぜそういう風になるのか"という仕組みのほうに目を向けてみると、上達のキッカケが見えるかもしれません。

 

また、お気に入りの動画は "保存"しておき、後で見返したり、フォルダ別に振り分けたりすることもできるので、オススメですよ。

f:id:itachaaa167:20190514152302j:image

 

まとめ : さっそく練習してみましょう

1. ピッチャー、カップスマホを用意する

2. お手本にする動画を決める

3. 動画を見ながら、繰り返し水をカップに注ぐ練習をする

この3ステップで練習をスタートできます。

 

練習する場所は、水をこぼしても大丈夫な台所がオススメです。

 

上達の基本はやはりマネです。

自分のオリジナリティが出せるようになるのは、基礎を身に付けてから。

 

まずはしっかり、インスタグラム上の師匠達から学ばせてもらいましょう:)

 

ピッチャーの振り方"を習得できる、水練の方法はこちらの記事で解説しています。

 

チーミングミルクのコツについては、こちらをどうぞ。

 

 

以上、自宅でできるラテアート練習でした。

Twitter(@tabikuralog)でもコーヒーのこと呟いています。